ナチュレーナは、
年齢髪の悩み「白髪」「髪のやせ」「艶がない」を解決します。

パリで誕生した世界初のヘアカラーリングクリーム

「ナチュレーナ ヘアカラーリングクリーム」は2003年に発売してから、18年目を迎えます。開発の原点は、フランスのインド人実業家兼化学技師です。1980年代は酸化染毛剤、粉末状のヘナで染めるしかありませんでした。髪を痛めてまで染めるのに心を痛めたそのインド人はヘナ配合のクリーム状の毛染め剤を発明しました。ヘナの良さはパリの女性たちを感動させ、ヘナの元祖として売られています。

◆ 頭皮が痛くない ◆ 嫌な臭いがない ◆ 染めながらヘアケアもできる

「髪のツヤがなくなった」「髪のボリュームがなくなった」。そんな髪の悩みにお応えするのが、『ナチュレーナ』。

頭皮や髪を傷めることなくカラーリングを楽しめて、髪を健康に保つ白髪染めカラーリングクリームです。

余ったら次回染める時にも使えるので大変便利!
ご家庭で簡単にお使い頂けるよう、工夫もいっぱい施しました。
ナチュレーナで蘇る、髪のハリ・コシ・ツヤ・ボリュームをぜひお楽しみ下さい。

髪に優しい秘密とは

髪の毛をしっかり染める永久染毛剤には、パラフェニレンジアミン(PPD)などのジアミン系染料が含まれています。この成分が呼吸器や皮膚に強いアレルギー反応を引き起こす可能性がある、と言われています。「ナチュレーナ」は化粧品。シリーズのどの商品にもアレルギーを起こしやすいジアミン等の成分を含まないので、毎日お使い頂けます。

他の毛染めの種類として、ヘナの葉を乾燥させたもので染めるタイプをヘナカラーがあります。純粋なヘナはオレンジ色にしか染まりませんが、ナチュレーナをお選び頂ければ、クリーム状でより短時間でお手軽に染めることができます。

酸化染毛剤とナチュレーナの 違いとは?

メリット

酸化染毛剤
一度の利用で髪の毛がしっかりと染まる
染めてシャンプーをした後も色が流れ落ちない
染めた後数ヶ月間はカラーが持続する
ファッション感覚で明るくすることができる
ナチュレーナ
頭皮についても大丈夫
頭皮や髪に負担をかけないので、ジアミン系の毛染め剤が使えない人でも大丈夫な人が多い
髪の艶・ハリ・コシがよくなり、トリートメント効果があり、髪の毛がサラサラになる
匂いが穏やかで染めている間もリラックス効果がある

デメリット

酸化染毛剤
刺激性があるので頭皮につけられない
かぶれたりアレルギー反応を起こす可能性がある
髪の艶・ハリ・コシがなくなりパサつく
枝毛や切れ毛ができやすくなって髪本来の美しさがなくなる
ナチュレーナ
2、3週間おきに染める必要がある
髪の状態で染まりが悪い時があったり(髪の毛が健康な方は入りにくい傾向がある)、一様に染まらないことがある
洗髪などで色が落ちる

通常のヘアダイ
染料を入れるためにキューティクルを開いて脱色して染色します
頭皮がヒリヒリとして、髪へもダメージを与えます

ナチュレーナ
マニキュアのように外側をコーティングして守ってくれます
髪を傷めることなく安心して、そして毎日でもお使えできます

ハーブの優しい香りを楽し目ます

ナチュレーナはアンモニアが配合されていないのでツーンとした嫌な臭いがありません。天然成分「リナロール」が配合されているので、白髪染めをしている間も、すずらんのような優しい香りに包まれながら、ヘアカラーを楽しむことができ、それがナチュレーナの人気の一つです。

46ヵ国の人々に使われています

主に、西ヨーロッパおよび北米全域で販売されています

アジアは日本のみ
ナチュレーナをアジアで買えるのは当社マリノショップのみです

トリートメント効果のある17種類の天然成分

自然のハーブで ハリ・コシ・ツヤ UP!

マンゴー種子油、イチジク酢、イチジク果実エキス、チャ葉エキス、ヘンナエキス、ペルシアグルミ葉エキス、テウチグルミ殻エキス、アカミノキ木エキス、ハイビスカス花エキス、カラダイオウ根/軸/茎エキス、キナノキ樹皮エキス、ウコン根エキス、ヨーロッパグリ種子エキス、タカサブロウエキス、チョウジ芽エキス、コーヒー種子エキス、セイロンニッケイ樹皮エキス、シア脂エキス

お気軽にお問い合わせください。0120-757-367受付時間 10:00 - 17:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。